top of page


璃夢 in GIFT2024


会期:2024年4月4日(木)~4月7日(日)

会場:Gallery IYN


~会期中の通販購入について~


展覧会初日に、展示会場の様子が本ページ内にアップされます。

展示作品の中でお気に入りのものを見つけたら、LINEで簡単に購入が可能!

お友達登録をお済ませ頂き、作品名と作家名をご明記の上「購入希望」とメッセージを送るだけ!

スタッフが迅速に対応し、作品の詳細や購入手続きのご案内をいたします。

独創的で、素敵なアートをもっと身近に・・・

新しいショッピング体験を、どうぞお楽しみください。




街並み
「 ロウソクの妖精 」

璃夢 経歴


・2022年8月ギャラリーIYN「鬼と式神展」


・2023年3月ギャラリーIYN「天使と悪魔展」












 

※写真は光調整などの加工をしております。

※展示写真は保存・SNSでの使用全て可能です。














妖精や天使、人魚に獣人など、空想上の生き物たちの息づく世界・・・・・・

璃夢にとって漫画やイラストの魅力は、現実世界では出会うことの出来ない 未知の喜びを体感できること。


洋風の妖精から、純和風な水龍の子まで、彼女の描くモチーフの幅は広い。

ふとした閃きや、与えられたお題からキャラクターのデザインを考え始めると、テーマに沿って様々なアイディアが湧き出てくる。

蝋燭の妖精なら、蝋でできた体の関節を火が繋いでいたり、灯火の色をイメージして髪の色にしてみたり・・・龍の子供なら、水からの連想から服が透けて見えるような質感にしてみたり。

「人間にとってはほんの一滴の水であっても、妖精にとっては喉を潤すのに十分すぎる量である」と ふと思い至り、そこから作品に繋がったことも。


彼女の発想力、想像力はじつに伸びやかで、作品からは空想世界に思いを馳せる楽しさが伝わってくるようだ。

また、自身で描くだけでなく、他のクリエイターがどんな風に幻想の生き物を描き出すのか、どのように作品に取り入れているのかを鑑賞する際も、心が踊るという。




Q. 創作コンセプトや創作活動を始めたきっかけや経緯を教えてください。


璃夢:小学高学年の頃初めて漫画というものに触れ、物凄い感動を覚え、私もこうやって心が動くものを描きたい!と思ったのがキッカケです。それからは、毎日ただただ楽しい!というだけで、自分のオリジナルを描いていました。


「 龍の子 」

幼い日の璃夢が漫画に強く心を動かされたのは、登場人物の感情がありありと伝わる表情描写や、劇的なドラマ展開。

泣いたり、笑ったり、生き生きとしたキャラクター達にたちまち魅了されたという。


それから ずっと独学で描いてきたが、同じく絵を趣味とする級友と親しくなったことが、自身が成長する切っ掛けになったと、彼女は中学時代を振り返る。

現在も我流でイラスト表現を追及しており、構図やポーズの資料を探すのにインターネットが大いに役立っているそうだ。


動きのある構図を好み、制作時は躍動感のある絵になるよう心掛けている。

また、愛用しているマルチライナーとコピックとは相性の悪い画用紙を、彼女は敢えて支持体に選んでいる。

顔料が紙に滲んでしまうことが難点ではあるが、それをむしろ作品の“味”と捉え、グラデーションも生かしながら、作品にぬくもりを与えているのである。




Q.あなたの作品で、鑑賞者にどんな気持ちをGIFTしたいですか。また展示に向けての意気込みも教えてください。


璃夢:創作する上で、こうでなければいけないなんて言う決まりは無い、現実に無いものでも創作では自由、という事を楽しむ気持ちをGIFTしたいです。


「 妖精と雫 」

璃夢にとって制作は、睡眠時間を削ってでも必要なもの。

そこで彼女は、早起きをして始業前に喫茶店で絵を描くことを日課としているそうだ。


絵に集中することで気持ちを整えることが、仕事のコンディションも向上させてくれる。

逆に描かなければ、精神的に余裕がなくなってしまい、何事においても悪い影響が出てしまう。

辛いことがあっても、描いてさえいれば、その苦しさを緩和することもできる。

毎日の「朝活」が、彼女が生きていく上での重要な基盤となっていると言っても、過言ではないだろう。


安定した心で日々を過ごすために、自分にとって必要なものを璃夢は知っている。

そんな彼女に、敢えて社会や自分には足りないと感じているものについて聞いてみた。




Q.現代社会に欠落していると感じる事や、自分自身の体験等から欠落していると感じる事を聞かせて下さい。


璃夢:創作として、形にこだわりは無いという考えはあり、自由に好きな物を描き続けてはいますが、出来上がった作品へ何か意味を持たせたりの想像力は欠落しているかな、は感じます。


(取材/執筆:大石)

 

璃夢の作品を心ゆくまで堪能できる4日間

GIFT2024を、どうかお見逃しなく!


璃夢のSNSも、是非ご覧ください。

instagram: @lim.roya0427

twitter: @RoyA0neko

いいねやフォロー、ご感想メッセージ大歓迎です。



《 璃夢 プロフィール 》


現在主にX、ブルースカイ、Instagramで創作活動しています。

イラストだけでなく、ショート漫画なども描いていますが、今回展示した作品とは別の世界観のキャラクター達です。















Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page