展示の企画運営などを担当してくださる方を募集します。


こんにちは。Gallery IYNスタッフです。

今回は、求人に関してのコラムです。

メインは求人に関する記事ですが、現在のIYNの状況や、今後の予定・展望なども書いております。ご興味のある人はもちろんですが、求人は特に…という方も是非ご一読ください!


IYNは2019年に始まり、2022年は3年目の年。

IYNはプロで活動されている方から趣味で創作されている方まで幅広く出展いただいています。より多くのお客様に創作物を直接みていただきたい。絵を見てもらう喜びを作家様に感じてほしい。

そのような思いでギャラリーが一丸となって日々試行錯誤しています。


2021年9月から採用募集を行い、それ以降1ヶ月に2〜3名のペースでご入社いただきました。


従来の、ギャラリーでの業務だけでなく、新しい場所での展示が始まるなど新しい挑戦や変化がある中で、とても頼もしく活躍していただきました。これからもより多くの方にアートを楽しんでいただくため、新しい場所での展示や新しい楽しみ方を模索していく予定です。そのため、ご来客対応や日々の業務を一緒に取り組んでいただく方を新たに追加で募集することにしました。


今後メンバーが増えるに従って、Gallery IYNとしての視点や視野が多くなりより柔軟な発想ができるだけでなく、幅広い層の方々がアートを楽しむきっかけを作れるのではないかとワクワクしています。


なお、今回はアルバイトの募集を行います。


募集要項をはじめ、詳しくは下記のご案内をお読みください。



『業務内容について』


IYNでは、Adobeのソフトを使用してバナーやチラシを作成したり、そのバナーに必要なイラストを描いたりなど、その業務は多岐に渡ります。

そのため、デザインならデザイン、企画なら企画といったように、従業員それぞれが個性を活かして働いています。


しかし、全員が共通して行っている業務もあります。


例えば、レジでの接客や作品の展示撤収など。それらも欠かせない大切な業務です。

ここ最近は事業の拡大に伴って、お取引先との接点も飛躍的に増えており、それぞれの事業をサポートするための業務の必要性が増しています。それぞれの個性を存分に発揮するために、共通して行っている業務のサポートをしていただき、ゆくゆくは個性を存分に発揮して働いていただきたいと思います。会社の成長に伴って、そこで働いているスタッフも一緒に成長し、相乗効果でその両方がどんどんと良い方向に向かっていければと思います。



『私たちが求めていること』


仕事をするにあたって、自分がやりたいこともあれば、やりたくないことを頼まれる時もあります。得意なこともあれば苦手なこともあります。そんな様々な業務を抱えた時でも、自分に自信をもち、考えながら働いてほしいと思います。


考えながら働くことで、業務の意味や改善点などが見えてくるはずです。そしてその考えは紛れもない個性です。働いてから数ヶ月経ち、自分の個性を生かす業務についた時に、「自分ならこんな看板を作って目を引く」「こんな企画をしたらきっと面白い」など、たくさんの思いが重なっているはずです。チームで相談しながらお互いに意見を出し合い、よりよい方法を模索して業務を進めていけたらと思っています。


私たちの仕事に興味をお持ちいただけたら、是非ご応募ください。


どうぞよろしくお願いいたします。