作品発送の手引き

ギャラリーに作品をお送り頂く際の、梱包についての注意事項です。

たくさんの作家様に、より快適にご出展いただくための手引きです。

​発送前に必ずご確認下さい。

梱包サイズについて

作品の梱包は 100サイズ(縦・横・高さの3辺の長さの合計が100cm)以下の箱でお願い致します。

* 100サイズ以上になりますと、素材によっては作品の重さに耐えきれず、箱が崩れて作品自体の破損にも繋がります。

②作品保護について

箱の中で作品が動かないよう、適度な量の緩衝材 (プチプチや新聞紙など) を入れて調整して下さい。 

特に レターパックや宅急便コンパクトのような、素材の薄い箱をご利用の場合はご注意下さい。

​また、袋に入れての発送はご遠慮ください。

緩衝材で作品を包む際、ガムテープやビニールテープなど粘着の強いテープでぐるぐる巻きにすると、

開梱時に破損の原因になる恐れがあります。

セロハンテープや養生テープを使い、部分的に固定して下さいます様お願いします。

③作品以外の同梱物について

箱の中には、作品・グッズ・名刺・納品書・のみを入れてください。

 (PROMISING ARTIST・個展・Collection展示にてご出展の場合は展示指示書を含む)

ディスプレイ用の備品などは、破損や紛失の原因になりますので同梱しないでください。

また、未販売の作品を返送させていただく為の「配達伝票 (着払い伝票)」を、必ず同梱して下さい。

​※その際、着払い伝票には返送先の住所を必ずご記入ください。

​※宅配業者はヤマト運輸もしくは郵便局でお願いいたします。


作家様からの発送作品が、輸送時に破損して届くという事例が多発しております。
その多くは「梱包不良」と言われる「壊れる可能性がある梱包状態」のお荷物で、

宅配業者様より「作家様に注意喚起をお願いします」とご連絡を頂いております。


上記を参考にしていただいて、適切な梱包での発送をお願い致します。

尚、こちらのご案内は、輸送時や開梱時に作品が破損しないようギャラリーが推奨する梱包方法のひとつの手段であり、

作品の安全を保証するものではございませんので、ご了承下さい。

​搬入時の梱包不良による破損については、配送業社並びに弊社では補償いたしかねますので、予めご理解ご了承の程宜しくお願い致します。