top of page

 

「ふっくらすずめ」



《バルザック 活動経歴》


『何気ない日常』展/Gallery IYN

『私の世界展 vol.4』/Gallery IYN(神戸阪急)

『アートな夜に100匹の猫 』/Gallery IYN (神戸阪急)

『 gift展 vol.2 』/Gallery IYN

『何気ない日常展 vol.2』/Gallery IYN 他





「梅雨で輝く一輪の太陽」

幼い頃に好きだった機関車トーマスからの流れで電車を撮ってみたくなり、その後は花火や風景、動植物と対象を広げ、旅先で撮影した写真などを細々とSNSに投稿していたバルザック。


聴覚障害を持つ彼に、同じく聴覚障害を持つ高校時代の先輩が、ある日声をかけた。


「聴覚障害を持つ人だけの芸術展を企画してみたいのだが、開催する時には写真で参加してくれないか?」




「追いかけっこするにゃ! 」

先輩の“芸術祭”の思い付きはまだ現実には始動していないが、そうした展覧会に自身の写真が役に立つのならと、フォトグラファーとして作品を“発表”することを意識。


そこからGallery IYN の企画する写真展や、同じくIYNが主催する展覧会で神戸阪急百貨店にて作品を披露するなど、SNSだけでなくリアルでの発表活動を開始した。




「もう一つの世界」

柔らかい木漏れ日の中に揺れる樹々や花、翼を休めて物思いにふけるような鳥・・・・・・


バルザックがシャッターを切るのは、意識しなければ見逃してしまいがちだが、よく見ればふと惹きつけられる、そんな何気ない日常の一瞬だ。




「442年ぶりの奇跡」

写真を撮っていると、モティーフをどこから撮るか、どう捉えるのか、視点を変えれば見え方もがらりと変わる。


ひとつのモティーフにも魅力的に見えるポイントが複数あって、それを発見する喜びがカメラのメモリーを埋めていく。


しかし、その感動を正しく切り取れているか、なにが正解なのか、迷い悩むこともしばしばだそうだ。

迷いが生じた際の解決方法は、数多く写真を撮るしかない。


日常のささやかな感動を残すべく、バルザックは今日もカメラを構えている。



(執筆者: 大石)


 

『IYN ART MERKET SAPRING SALE』では、バルザックが切り取った穏やかな陽春の景色を複数点たのしむことができます。


掛川から中崎町へと吹く東風で、芽吹きの季節を体感してみませんか?

皆様のご来場をお待ちしております!




バルザックinstagramアカウント→@hydec1215 /twitterアカウント→@hydec121592


バルザックへの直接のメッセージや問い合わせ、フォロー大歓迎です!


また、下記アドレスにメッセージをこちらのメールにお送り頂きましたら、バルザックへお繋ぎいたします。


会期中、通販購入も可能!


お気軽にメールにてお問い合わせください。




『IYN ART MARKET SPRING SALE』


会期:3/31(金)~4/9(日)

営業時間11:00~18:00

会場:Gallery IYN

   大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田101



2023年11月 ・2024年8月 

バルザック個展 Gallery IYNにて開催決定!!


2023年11月展覧会 会期:2023/11/24(金)~12/4(月)

 (IYN企画展『幸せのカケラ2023』『線と点の魅力、色彩の魔力展(仮)』と同時開催)


・2024年展覧会   

  前期:2024/8/29(木)~9/1(日) 後期2024/9/5(木)~9/8(日)


今年・来年の個展をより楽しむために、4月の展示をお見逃しなく!





Comentarios


bottom of page