top of page

白玉粉 in GIFT2024


会期:2024年8月2日(金)~8月5日(月)

会場:Gallery IYN


~会期中の通販購入について~


展覧会初日に、展示会場の様子が本ページ内にアップされます。

展示作品の中でお気に入りのものを見つけたら、LINEで簡単に購入が可能!

お友達登録をお済ませ頂き、作品名と作家名をご明記の上「購入希望」とメッセージを送るだけ!

スタッフが迅速に対応し、作品の詳細や購入手続きのご案内をいたします。

独創的で、素敵なアートをもっと身近に・・・

新しいショッピング体験を、どうぞお楽しみください。





キャラクターイラスト
「 正月の双子 」

白玉粉 経歴


「Message展」 出展(Gallery IYN)















幼少期はよく友達と漫画を描いて過ごし、図画工作の時間に絵を描くことも楽しかったと語る白玉粉。

絵や彫刻作品を見る事も好きで、スタジオジブリの展覧会へ行った際は「自分もこんな風に、独特の世界観が溢れる絵を描きたい」と感じたという。


絵に費やす時間が一気に増えたのは大学生の頃。

「妖狐×僕SS」と「ひだまりスケッチ」のアニメ放送に夢中になり、特に後者の主人公に憧れてスケッチブックと鉛筆を買い求め、絵を描く楽しさにのめり込んだのだそう。

その後、彼は「自分が好きだから描く」から更に一歩踏み出し、子供たちのために絵を描いたことから、表現者としての歩みが始まった。




Q. 創作コンセプトや創作活動を始めたきっかけや経緯を教えてください。


白玉粉:学童での仕事で子どもたちに絵を描いていたのをSNSであげたことがきっかけです。

自分の思う可愛いを表現することを目標に活動しています。


キャラクターイラスト
「 ハロウィンツインズ 」

学童保育に携わる人々の意見交換の場にすることを目的としたアカウントに、仕事の一環で開催されたイベントで作成したイラストシールや、子供たちのために描いた作品を投稿したのが、クリエイターとしての白玉粉の出発点。

以来、彼は絵を描くことで自己を表現すると共に、子供たちや子供と関わる仲間たちにもエールとメッセージを送り続けている。



動物が持つふわふわとした愛らしい魅力や、和服でレトロとモダンを併せ持つものなど・・・

イラストのモチーフとなるのは、白玉粉が「可愛い」と心惹かれ、愛着を感じているものたち。

その世界観は、彼の胸の中いっぱいに詰まった たくさんの“好き”で構成されている。

見た目がふわっとしていて、甘い印象の作風を目指しているそうだ。



Q.あなたの作品で、鑑賞者にどんな気持ちをGIFTしたいですか。また展示に向けての意気込みも教えてください。


白玉粉:自分の絵を見て、みんなの好きを表現していいと感じて欲しい。

世の中に色んな好きで溢れているということを知って欲しい。


キャラクターイラスト
「 寮での一コマ 」

「色々な人の作品に触れることで、自分の追い求めている姿が見えてくるのでは」と白玉粉は考えており、既存作品への憧れから二次創作イラストを描くことも。

他者を見つめる己の眼差しによって、人は自分の考え方・感じ方をより強く意識し、理解することが出来るのかもしれない。

「様々な作品を鑑賞することは、創作活動のモチベーションを昂らせてくれる」と、白玉粉は語る。


一時創作は、彼にとってひとつの「挑戦」だ。

自分と対峙し、どこまでその世界を広げることができるか。その向上心と探求心が、オリジナル作品創作の原動力となっている。


「これからは教師の仕事が忙しくなりますが、沢山の人に自分の絵を知ってもらうために絵を描き続けます!」と、白玉粉は今後の意気込みを聞かせてくれた。

そんな彼に敢えて、社会や自分には足りないと感じているものについて聞いてみた。




Q現代社会に欠落していると感じる事や、自分自身の体験等から欠落していると感じる事を聞かせて下さい。


白玉粉:自分の好きをもっと表現することを恥ずかしがらずに出して欲しい。


(取材/執筆:大石)

 

白玉粉の作品を心ゆくまで堪能できる4日間

GIFT2024を、どうかお見逃しなく!


白玉粉のSNSも、是非ご覧ください。

X(twitter):@siratama_ankoro

いいねやフォロー、ご感想メッセージ大歓迎です。


白玉粉へのお仕事ご依頼、お問合せは上記SNS DMへ。















Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page