top of page


篠崎もちめin GIFT2024


会期:2024年8月29日(木)~9月1日(日)

会場:Gallery IYN


~会期中の通販購入について~


展覧会初日に、展示会場の様子が本ページ内にアップされます。

展示作品の中でお気に入りのものを見つけたら、LINEで簡単に購入が可能!

お友達登録をお済ませ頂き、作品名と作家名をご明記の上「購入希望」とメッセージを送るだけ!

スタッフが迅速に対応し、作品の詳細や購入手続きのご案内をいたします。

独創的で、素敵なアートをもっと身近に・・・

新しいショッピング体験を、どうぞお楽しみください。





女の子のイラスト
「 drug 」

篠崎もちめ 経歴


・2022- 専業イラストレーターとして活動開始





















幼稚園児の頃から絵を描くことが好きで、姉の影響で小学校中学年あたりから少女漫画の模写をするようになったという篠崎もちめ。

以来、彼女の描く作品傾向はイラストレーションに定まり、中学生になると独学でデジタル技法に取り組むようになる。


美術専科のある高校に進み、そこで日本画や油絵など絵画の基礎を習得したのには「絵が好きなら、美術を学べる学校に進んでみたら」という、家族の強い勧めがあった。


高校時代も我流でイラスト表現を探求してきた篠崎は、専門学校で更に腕に磨き、卒業後は副業としてクライアントの要望するキャラクターの立ち絵制作などを手がけるようになった。


2年前にイラストを本職として開業した際は、果たして絵一本でやっていけるだろうかと不安も大きかったが、家族のあたたかい理解と応援もあり、依頼を着実にこなしながら、篠崎は自主制作イラストも発表し続けている。




Q. 創作コンセプトや創作活動を始めたきっかけや経緯を教えてください。


篠崎:幼少期より絵を描きつづけており、生活の基盤がここにあるから絵を描いています。


キャラクターイラスト
「girls」

篠崎のキャラクターイラスト制作の根底には「人物を描きたい」という強い思いがある。

キャラクターの人間性は、表情だけでなく体全体に・・・足先にまでも宿るものという信条から、一貫してキャラクターの全身像を描いているのだそう。


オリジナルキャラクターを描くようになったのは小学校高学年からなので、キャラクター達との関わりは、かれこれ10年以上に渡る。

その総人数は100人を超えており、今も頻繁に作品に姿を見せるのは20~30人ほどだが、全てのキャラクターの性格を篠崎は熟知し、キャラクターそれぞれの人柄を表すに相応しいポーズを考え、体いっぱいを使って自己主張をさせている。


キャラクターに寄り添うことが作品作りの大前提であり、作品テーマとキャラクターの性格にずれが生じた際は、迷いなく後者を優先させる。そのスタンスを貫いているからこそ、篠崎の描くキャラクター達は、画面の中で生き生きと輝いているのだろう。


また、ファッションにもにも関心が強いという篠崎は、定期的に雑誌を確認するなどして、衣装デザインがマンネリ化しないよう心掛けているという。

布の質感が好きなので、服の表現にも自然と力が入り、細部に至るまで見応えのある描写になっている。




Q.あなたの作品で、鑑賞者にどんな気持ちをGIFTしたいですか。また展示に向けての意気込みも教えてください。


篠崎:華やかな感情や元気になれるような明るい感情を渡せたら嬉しいです。


女の子のイラスト
「 queen」

絵に関わらず、何事も楽しむことが大事。

楽しいことは多いに越したことはないし、例えささやかなことでも、そこに喜びを見いだせる方が良い・・・

そんな篠崎のスタンスは、自ずと彼女の描き出すイラストからも滲み出ているようだ。


人を幸せな気持ちにさせてくれるものの代表として、GIFT展ではキャラクターと共に“食べ物”をメインモチーフとする予定だそうで、「食事を満喫した時の幸福感、初めての食材を味わう時の感動などを表現したい」とのこと。


依頼作品と比べて、自主制作は自分一人でゼロからイメージを組み立てなくてはならず、考えることも多いため「実は仕事の絵を描いている時の方が疲れないんです」と、篠崎は語る。

仕事に打ち込むことが反って息抜きになるそうだ。


また「絵を描く行為それ自体はとても地味な作業ですが、描く楽しさのおかけで、気持ちはいつでも元気いっぱいです」という彼女に、敢えて社会や自分には足りないと感じているものについて聞いてみた。




Q現代社会に欠落していると感じる事や、自分自身の体験等から欠落していると感じる事を聞かせて下さい。


篠崎:大きく口を開けて大笑いをするような機会はほとんどないと思います。

自分が楽しさを表に出しにくい為か作品の中だと元気な人物絵をかくことがおおいです。


(取材/執筆:大石)

 

篠崎もちめ の作品を心ゆくまで堪能できる4日間

GIFT2024を、どうかお見逃しなく!


篠崎もちめ のSNSも、是非ご覧ください。

instagram: 346.sansiro_

X(twitter):@sisisinosisi

いいねやフォロー、ご感想メッセージ大歓迎です。


篠崎もちめへのお仕事ご依頼、お問合せはこちら下記アドレスへ

saltsalt.1394@gmail.com














Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page