top of page


前回に比べ、アクセサリーやハンドメイド作品が数多く並ぶ今回の展示。

照明を反射しキラキラと輝き、華のように会場を彩ります。

作品そのものだけでなく、ディスプレイにも拘りを持った作家様が多く、展示により作品の魅力を最大限に引き出されていました。

展示会場は婦人服売り場の一角にある為、ファッションや装飾に関心の高いお客様が通りがかっては、足を止める様子を度々目にしました。

何点かのアクセサリーがお客様のもとへお迎えされていきました。


平面作品も力作揃いで、訪れる来場者の目を惹きつけます。

凝った額装や華やかなキャンバス作品が存在感を放つ中、壁一面に展示されたデジタル作品は、サイズの画一化によりその作家性と色彩構成の個性を強く主張しました。

人物の持つ艶やかさを感じるイラストや、大切な風景を思い出させる抽象画等、

卓越した表現方法で前回とはまた違った光が私たちを照らしました。

(執筆・冨田)

展示風景・企画概要はこちらからご覧いただけます。


2/6(月)よりArt planet vol.3開催中!是非ご来場くださいませ。

企画概要はこちら から↓



///////

Comments


bottom of page